体重減

痩せるコツは運動を続けること

効率的に痩せるには様々な方法が知られていますが、継続性のある運動を行うことは、高い効果が期待できると言われています。ただし、一緒に運動をしているのに、痩せる効果は一律にならないことがあります。

日頃の食事の内容や、運動不足の度合い、体脂肪率によっても、運動による痩身効果は差が出ます。運動と、痩せる効果との関係性は、代謝がいいかどうかでも、深く関わっているといいます。

代謝が良ければ効率よく体重を減らすことができますし、代謝が悪ければ体重を減らすこともできないものです。体を動かして、脂肪を燃焼させるためのコツは、代謝を上げるための方法を理解することです。

ダイエット中は、低カロリーの食事をする人が少なくないですが、カロリーを競らすだけでは、代謝が低くなって、脂肪が燃焼しづらくなることがあります。体脂肪をエネルギーにかえて消費するには、運動をして、体が使うカロリーを多くすることです。

ウォーキングなら、マラソンや、ジョギングほどきつい運動にならずにできますので、軽く汗をかくくらいを目安にして取り組んでみてください。ウォーキングは、運動が得意でない人でも、楽しみながら続けることができる全身運動です。

ただ歩くのではなく、きちんと手足を使って歩くようにすることで代謝を良くすることもできますし、健康的に痩せることもできるでしょう。

近距離への移動なら、交通機関や乗り物を使わずに歩くことにするだけでも効果は期待できますので、忙しく時間がないという人でも実践できます。